3月17日(日)の例会報告


参加者6人で、川崎きょうだい会の仲間が制作に携わったDVDの「不安の正体」を観ました。

内容はグループホーム開所にあたり、地域住民の反対運動の実際と、グループホームで暮らしている当事者の姿が中心に制作されていました。

まずビックリしたのは、建設予定地の前でのぼり旗を幾つも立てながら、何人もの地域住民が声高に反対を唱えている姿。

説明会を何度も開いても、むしろ感情的になっていくこと。「資産価値が下がる」「危険で実家に子どもを連れて行けない」などの言葉が飛び交う会場。

そんな中で、障害を含めて様々な人が普通に暮らせる地域こそ安心出来る、という様な発言も聞かれ、勇気ある、そしてホッとする言葉だなと。

映像の中の当事者の方々の言葉、姿が、危険という言葉とどれだけ掛け離れているか。

最後に制作された方々に感謝です❣️

多くの「普通の方?!」に観て貰いたいDVDでした。

https://www.lowposi.com/gh/


202403221349442f0.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さいたま兄弟姉妹の会

Author:さいたま兄弟姉妹の会
ようこそ!!
私たちは精神疾患をかかえる人の兄弟姉妹のためのセルフヘルプグループです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR