情報コーナー 本の紹介

            
 
    「精神医学」「抗精神薬」「発達障害」など
       みんなウソ??まやかし??
        
 
      大笑い! 精神医学 
         精神医学を100%否定する理由」
        三五館、2012年発刊 1260円
          内海 聡(著) めんどぅーさ(イラスト)

 著者は、以前にも取り上げた「精神科セカンドオピニオン」にも
 係わる活動をしている医師のようですが、アマゾンのカスタマ
 ーレビューが41件ある中でも賛否両論に分かれるくらい、かな
 りセンセーショナルな内容だと感じました。
 
 確かに「家族の都合」での治療、という見方もまったく否定は
 できず、確かに今の精神医学がかなり怪しいもの?であるこ
 とも否定できず、製薬会社と時の権力との癒着なんか、世界
 を動かすような陰、日向の力になっているのも現実みたいだし。
 ブログ管理人も「発達障害」の「早期発見」にちょっとだけ係わ
 る仕事をしている人として、「発達障害」を疑われる子どもが
 これだけ多いと、そほんとに「障害」なの??とも日々思う
 中なので、確かに改めて考えさせられました。
  
 でも、「家族の都合」と言われても、当事者の混乱に巻き込まれて
 きた自分の人生を思うと、簡単に言われたくないし、では、どうすれ
 ば良かったのよ!!と問い詰めたくもなります。
 
 今の世の中、間違ってると薄々わかっていても、変えられないこと
 たくさんある中、では自分は何をすればいいのか、何が出来るのか
 そこをもっと詳しく取り上げてくれたら・・・そんな気分になる本でした。
 
  みなさんは、この本、どう感じるでしょうか
 
 
       
             梅雨なのに・・・・雨・・・・降らない
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さいたま兄弟姉妹の会

Author:さいたま兄弟姉妹の会
ようこそ!!
私たちは精神疾患をかかえる人の兄弟姉妹のためのセルフヘルプグループです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR